トップページ > 会社案内(沿革)
会社案内
ご挨拶
会社概要
沿革
事務所 営業所

お問い合わせ
エコマーク商品について
沿革

昭和25年 9月 家庭用紙製造業、松菱製紙(株)として設立
昭和37年11月 抄造方式によるパルプセメント板の製造開始
昭和50年 3月 家庭用紙部門を閉鎖
住友林業の出資を受け、建材製造専業化、
富士不燃建材工業(株)に社名変更
昭和59年 5月 FAボードの製造開始<日本ほか5カ国特許>
昭和60年 5月 無石綿ボード「ヘルシーライト」の製造開始
昭和62年 6月 スラグ石膏板「エスジーボード」の製造開始
昭和63年 6月 無石綿ボード「フジクリーンライト」の製造開始
平成 3年10月 ラッピング製品の開発・商品化
平成 6年10月 富士宮市に北山工場を建設
平成 8年 8月 脱水プレス方式によるサイディング製造に参入
平成11年11月 北山工場に塗装ライン新設
平成12年 5月 ISO9001:2008認証取得 主力製品無石綿化
平成13年 4月 住友林業傘下製造業(4法人5事業所)が統合・合併され、
「住友林業クレスト株式会社」に改称、同社富士事業所となる
平成14年 5月 押出破風板のラッピング加工を内製化
平成15年 5月 押出破風板の塗装を内製化
平成15年 9月 脱水プレス事業閉鎖
平成16年 4月 「住友林業の家」向け軒天、破風プレカット事業開始
平成17年 2月 内装耐力壁「タフパネル」の製造開始
平成17年 4月 ニチハ(株)の出資を受け、「ニチハ富士テック(株)」を設立、
住友林業クレスト(株)から富士事業所を分離分割し、事業継承する
平成18年 4月 富士工場の設備を増強し生産量を1.4倍に拡大
平成18年 5月 北山工場に製品倉庫を新設、出荷業務を含めた運用開始

ページの先頭へ